息子の幼稚園選定!

| 未分類 |

まだ、再来年の話になるのですぐの話ではないのですが、今日何気に息子が通う予定の幼稚園のHPを見ていました。

旦那・義妹2人、叔父が通っていた幼稚園が近所にあるので、何故か流れ的に息子もそこに入れたいなぁ~なんて漠然と思っていたのですが、その幼稚園は私立幼稚園。
そう、色々とお高いのです。。

入園金40000円。
入園時までに揃える制服や用具などの代金約50000円。
月の保育費21000円。
給食費1回300円(毎月回数文徴収・月に2回お弁当)

普通といえば普通なのかもしれませんが、市立幼稚園と比べるとかなりの差があるんですよね。

でも、私立幼稚園に通う場合は市から助成金があるようで、そこまで市立と差がないようにはなるみたいなんですよね。
ということは、お金の面ではそこまで気にすることないのかな?とも思います。

通う予定にしている幼稚園は、家からも凄く近いし市内で一番広い園庭があるので凄く魅力的に見えるんです。

ひよこクラスというものが用意されているようで、2歳児が参加できる無料の幼稚園体験ができるみたいなんです。
息子が2歳になったら足を運んでみようかな、、と思います。
幼稚園選びの参考になればいいですよね^^

幼稚園に通う息子・・・なんて今はまだ想像もつかないですが。

一気に子供っぽくなるんでしょうね。
楽しみのようで、少し寂しくも感じてしまいます。

今のこの時間をもっと大切に過ごさないといけないなって、改めて実感です。

私の知り合いに、36歳独身・交際経験ナシの女性がいます。

交際経験ないだけなら別に他にもいそうなのですが、この女性性格に少し難があり派遣で行く先々で社員の方々に嫌われ契約満了することなく退社することも少なくない・・そんな女性です。
そんな彼女、今ハマっているものが2つあるそうです。

1つはオンラインゲーム。
パソコンでプレイするオンラインゲームにどっぷりとはまっているようで、仕事のない今1日中プレイをしてキャラ育成に勤しんでいるようです。
オンラインゲームなので、他のプレイヤーとの絡みもあるようですが、そこでは理想とする?自分を演じているようで非常に楽しんでいるとか。

2つ目は出会い系サイト。
ガールズマップというサイトに登録をして、そこでも同じく理想とする自分を演じて多くの男性とやり取りをして心を満たしているようです。
画像のやり取りを求められると、容姿に自信のない彼女は気の合う男性でもフェイドアウトするか話をそらしているようです。

それで彼女が幸せならば別にいいんですけどね。

出会い系サイトといっても、無料で出来て安心のサイトも多くあるので、いい気分転換に使っている人も多いようです。

彼女がどんな目的でサイトを利用しているかは分かりませんが(笑)
少しでも気分転換できて、何かのきっかけで自分に自信をもてるようになれば、もっといろんなことが上手くいくと思うんです。

同年代の女性として色々と心配になってしまいますが、彼女の幸せを祈ります!

X-JAPANのToshiさんが、SMAPの中居くんが司会する「金スマ」に出演されていました。
Toshiさんといえば、長い間世間を騒がせていた『洗脳』問題がありましたよね。。

もう大分昔のことなので、記憶もだいぶもやかかっていますが、当時メディアに映るToshiの姿に凄く違和感を感じていたのを覚えています。
X-JAPANのToshiではなく、ただの「人」のような。
オーラというものが全く感じれなかったんですよね。

その一連の洗脳騒動について、洗脳から解き放たれたToshiさんがテレビで赤裸々に自分の経験を語っていました。

洗脳へ踏み込んでしまうきっかけとなった、元妻との出会いからどういう意識でその当時生きていたのかなど、中々語りづらい部分まで語っていました。

そして番組の最後に、Toshiさんが弾き語りで歌を披露していました。

ゲストの方が
「本当にもう、この(歌の)才能が帰ってきただけでも、良かったと思います」
と、涙を浮かべながらおっしゃっていました。

本当にそう思います。

あんな華やかな世界に生きていながら、自分に自信を持つことが出来ていなかったなんて、知らなかったです。

洗脳といえば比較的最近でいうと、オセロの中島さんですよね。
中島さんも、今メディアにぼちぼち出るようになってきましたが、以前のようなオーラないというか雰囲気がまだ別人のようですよね。

被害に遭っている全ての人が、Toshiさんのように立ち直る日がくればいいですよね。

女性って、面倒な生き物だと常日頃から思うのです。
面倒だと思うのは、私が特に女子力低いからそう思うんだということは分かっているのですが。。女性って面倒じゃないですか?

メイクをしたり、着飾ったり、ネイルの手入れをしたり、無駄毛の処理をしたり。

上げればキリがない(笑)

私は必要最低限しか「女性」特有のことをしませんが、それでも面倒に感じる事があります。

でも、お肌の状態だけには結構気を使っていて、シミやそばかすができないように紫外線ケアは欠かしません。
それと化粧落とし。これにもちょっと拘ったりしています。

と、いうのも、私は涙症なのか結構直ぐに目に涙が溜まってしまう性質で、アイメイクをしても直ぐに流れてしまったりするんですね。
普通のマスカラをしていても、すぐにパンダ目になってしまうのでウォータープルーフのマスカラを使っています。
これがまた結構落ちにくいタイプで、普通のメイク落としじゃ全然落ちないんです;

でもしっかり落としたいじゃないですか。

私の周りには女子力の高い人が多いので、彼女たちにいいメイク落としはないか聞いたところ、「オルビスクレンジングリキッドってどうよ?」と返答がありました。
オルビスは使ったことあるんですがクレンジングは未体験。

お値段も手ごろだしお肌にも優しいしおススメだとか。

女子力の高い彼女のいうことだから、間違いないんでしょうね(笑)

マスカラが目に残っていると、まつげにも良くないでしょうし。きっちり落とせるクレンジングを探したいです!

先日、終戦記念の特別ドラマを見ていて思ったことがあるのです。
最近思い始めたわけではないのですが、近年作られている戦争映画はどこか「マイルド」ですよね。

マイルドという表現が正しいかどうかわ自信ないですが、なんと言うか・・

一昔前の戦争関連の映画やドラマは、出演人物の殆どがアメリカに敵対意識を持って、「お国」のために!っていう意識の強さを強調した作品が多かったように思います。
「当時の人たちはこういう考え方を持っていた」という表現ですね。

でも、最近の映画やドラマなんかでは、
・この戦争は負ける
・生きたい
・生きてください
・愛しい人を守るため
のような表現が多いように思います。

そして先にあげたような戦争主義というか、軍国主義の考え方の登場人物は本当に一部の人のみになっているんですよね。

何でなんでしょうね。この変化は。

今の描写のほうが正解なのかな・・と個人的には思いたいところです。

同じ人間・同じ日本人ですからね。
戦争を正義と皆が皆思っていたとは、正直思いたくない。
その当時、それぞれの人がそれぞれの思いを抱えて生きていたっていう、近年の描写が凄く心に染みて余計「戦争はいけない」って思わせてくれます。

悲しいことに戦争関連の特番は惨敗だったようですが、もっと多くの人に見てもらいたいですね。

来年は終戦70年です。

特番が少しでも目につくような、、そんな番組構成になっていることを願います。

世界で唯一の被爆国として、戦争のことは風化させちゃ駄目だと思うんです。

| 未分類 |

我が家には1歳10ヶ月の男の子がいます。

旦那の両親にとっては初孫で、しかも同居しているので凄く凄く可愛がってもらっています。
ありがたい。

先日、去年に結婚した義妹の妊娠がわかり、来年の4月に出産予定だと報告を受けました。
息子のことも凄く可愛がってくれる義妹の妊娠、本当にめでたいことなのですが。

ひとつ気になっている点があります。

ウラに住む親戚のおばあちゃんに「(可愛がってもらえるのは)今のうち」みたいなニュアンスのことを言われるんです。。。。

そりゃ、赤ちゃんは可愛い。
無条件に。

でも、だからって息子が蔑ろにされるみたいな発言は、聞いてて気持ちのいいものじゃない。

娘腹・嫁腹とよく言うけど。
今こんなに可愛がってもらえているのに、義妹に赤ちゃんが生まれた途端それがひっくりかえってしまうなら・・もし息子が寂しい思いをすることになるなら、私は家を出ようと思っています。
同居するメリットが何もなくなりますからね。

近所の安いアパートで親子三人心穏やかに暮らしていたほうがいいわって。。

まだそうなると決まったわけじゃないけど、息子が少しでも寂しい思いをするなら。。と心に決めています。

旦那は「そんなことにはならいないよ」と言っていますが。それは自分の親だからそう思うんでしょうね。
私はあくまで「嫁」なので。他人なんですよね、、やっぱり目線が。

義妹の妊娠はめでたくてそれは心から喜ばしいけど、ちょっとだけ複雑な気持ちも抱えています。。

女性ならば理解してくれる人も多くいると思うのですが、男性だとそうもいかないのがPMS(生理前症候群)ですよね。

私は元々そこまで酷い方ではなかったのですが、歳をとってから?30代を超えたあたりからPMSなのかな・・と思うようになりました。
最初は
なんでこんなにイライラするんだろう?
何で何もやる気がおきないんだろう?
って、思っていました。

少しのことでも凄くイラッとしたり、いつもは笑って流せる旦那の面白くない冗談や、息子のわがままに凄く腹がたったり。

そう感じているうちに生理がくると・・「あぁ~、だからか。」と。思うんですよね。

ただ、生理を言い訳にしている自分にも嫌気がさしてくるんですよね。

PMSのあのつらいイライラが治った!!って、いう文句を女性雑誌で見かけることがありますが、本当に治るものなんでしょうか。。

今のこの現状からだと到底想像できないんですよね。。

PMSだから何をしても許される訳ではないと思う自分もいて、理解して欲しいと思う自分もいて。
男性には難しいでしょうね。理解は。

毎月毎月、八つ当たりとも言える私のイライラにつき合わされている旦那と息子が不憫でならない・・。

どうにか、克服したいと思うんですが・・・。
生理を過ぎてしまえばなんてことない状態になってしまうから、忘れてしまうんですよね(笑)

女性って、つくづく損な生き物だと思いませんか。
女性特有の病気も多いし、PMSがなくなったかと思えば更年期障害が始まったり・・・。

私だけじゃなないんですけどね、PMSで悩んでいる女性は。

私は今専業主婦ですが、女性の皆さん!片付けは得意ですか?!
私ははっきり言って不得意です(笑)

嫌いという訳ではないんです。
片付けスイッチがはいると、部屋の隅々まで模様替えをするかのように徹底的に綺麗にする事ができます。
が、日々の片付けというかそれが苦手なんです。

苦手な理由が2つあります。
1つは1歳10ヶ月の息子。
彼は今やんちゃ盛り。好奇心旺盛で目に付くもの片っ端から引っ張り出しては床に広げる。
片付けた物でもおかまいなし。。「ああ!今それ片付けたばかりなのに・・」ということもしょっちゅうです。

もう1つは、旦那。
いいのか悪いのか、旦那は部屋が散らかっていようが気にならないタイプの人間。
足の踏み場がないほど物で溢れていても、まったく気にせずそれどころかその上から自分の私物を広げていく始末・・・。

私も元々そこまでマメな人間ではなかったですが、流石に部屋の散らかりようが気になっています。
だから自然と私が片づけをしているのですが、中々実らないというか(笑)

私の友人は私と同じくずぼらな性格の持ち主だったのですが、最近女子会をしたときに彼女に「33年間片付けられない女だった私が片付けられるようになった!目から鱗の片付け方法を教えてあげるよ!」といわれたんです。
何でも今までずっと片付けられなかったのが嘘のように変わったって・・。

半信半疑ですけどね(笑)
私と同じ、、いえそれ以上にずぼらだったんですから。

でも、彼女のように片づけができる・上手な女性になれるのであれば彼女の教えてくれる方法を試すのもいいかな?なんて思います♪

毎日暑い日が続きますね。

3・4年前の思い出というか、出来事なのですが。
妊娠前に務めていた職場に結構体臭のきつい男性がいたんです。
冬場はまだそこまで・・といった感じだったのですが、夏場になると汗をかくせいもあって体臭が倍増というか(笑)
結構しんどい臭いを放っていたんですね。

仕事自体が接客業だったので、お客様のご迷惑にもなりかねない臭い。
でも、女性から「臭いますよ」と言われればどんな男性だって傷つきますよね、きっと。でも!でも臭い(笑)

そこで、彼と仲のいい後輩に事情というか状況を話し、オブラートに包む形で「汗臭い」ということを伝えてもらいました。

その男性に「脇汗の臭いが気になる?人に嫌われる前に対策を!」ってズバッと言ったかどうかは知りませんが(笑)それ以降その男性はデオドラントに気をつけるようになり、出勤すると職場にあるシャワーで汗を流してくれるようになりました♪

体臭といえば、同じ職場で働いていた時に、女性のお客様で結構体臭がしんどい人がおられました。
職場がネットカフェだったのもあり、結構まわりに臭いがもれてしまって周りのブースに入っているお客様からもクレームのようなものを頂く位の臭いでした。。
男性のお客様の場合は男性スタッフがお声かけして、シャワー室の利用を促すというマニュアルがあるのですが、女性のお客様の場合はデリケートな問題でもあるので、そうもいかず困った思いをしていました。

これから益々暑い日が続くと思います。周りの人に不快な思いをさせないよう、私も気をつけていこうと思います。

我が家の1歳10ヶ月の息子のヒーローでもありアンパンマン。
アンパンマンがテレビに映ったり、アンパンマンのグッズを町で見かけるたび「パンパンマン!」と大興奮。

子供ってなんでアンパンマンが好きなんでしょうね?本当に疑問です。

我が家では特にアンパンマンのテレビアニメを見せていたわけでもないのに、自然と何かで覚えているんですよね。
不思議。
最近ケーブルテレビのキッズステーションで放送されていると知り、録画をして見せています。
最初は何の反応もせずただじーっと食い入るように見ていた息子ですが、最近はバイキンマンが登場すると騒ぎ始め、アンパンマン達にいたずらをすると怒り始めます。
きちんと内容というか、展開が分かって反応しているんだなぁと、、しみじみ成長を感じてしまいました。

6月に実家のある埼玉へ帰省した時に、横浜にあるアンパンマンモールに出かけました。
そこらじゅうにあるアンパンマンのモニュメントに大興奮の息子。
小さい子供しかいないのかな?と思っていたのですが、小学1年生くらいまでの子供も多く見られました。

本当に人気あるんだなぁと、実感。

アニメを見ていると、アンパンマンが顔をちぎってお腹すかせている人にあげるシーンとか・・見ようによっては結構グロいんですけどね(笑)
あちこちアンが見えている時もあって、それはいいのか。。と少し思ったりします(笑)

色んな動物が二足歩行で歩いてしゃべっているのに、何でチーズだけしゃべらないんだろう?とか思ったり(笑)
色んな疑問のある、ちびっ子のヒーローアンパンマンです。